2020/01/18

フィールドスケッチ会@三番瀬(ふなばし三番瀬海浜公園)

※緊急事態宣言を受けて、下記のフィールドスケッチ会は中止します。(4月17日追記)次回の企画は、新型コロナウイルスが落ち着いた頃にまた考えます。

2020年4月19日(日)にスケッチ会を企画しました。
フィールドスケッチ会では初めてとなる「ふなばし三番瀬海浜公園」で、主に夏羽のシギチドリのスケッチをしますが、干潟の生き物(カニなど)も観察できるでしょう。鳥を描きたければ望遠鏡があったほうが便利です。

● 日時:2020年4月19日(日) 09:30-16:00

● 集合:ふなばし三番瀬海浜公園 環境学習館入口09:30
※入り口が二つあります。干潟側(噴水のある方)の入り口(写真)です。



JR船橋駅南口(京成船橋駅)or 京葉線二俣新町駅より、京成バス「船橋海浜公園」行き終点下車。休日ダイヤは30分に1本くらいの間隔で運行です。
https://funabashi-bbq.com/access
9:00京成船橋発→9:13二俣新道→09:25船橋海浜公園 というバスがあるようです。
ダイヤ改正もありえますので、日にちが近くなったら、ご自身でチェックをお願いします。


干潮から満潮に鳥が岸辺に寄ってくる可能性があり、スケッチもしやすいと思うので、この日の満潮(15:13)のチャンスは生かしたいと思います。そのため、今回はイレギュラーですが15時頃から、お互いに作品を見せ合ってコメントし合う「お披露目会」をします。場所は現地で決めますが、外での場合やカフェに入る可能性もあります。一緒にスケッチしましょうという会で、教えられる先生がいるわけではありません。

● 持ち物:
・ スケッチに必要なもの(スケッチブック、画用紙等、鉛筆、色鉛筆、チャーコール、ペン、水彩、クレヨン、パステルなど、各自適当と思われる画材)。
・ 双眼鏡、望遠鏡などの観察道具
・ 昼食
・ 折りたたみの椅子
・ 長靴(干潟の中まで入ることを検討している方)
 ※アカエイが生息しているので、ビーチサンダルは要注意。
・ ゴアテックスの上下雨具(風が吹いた時に砂や塩が体につきにくくなり、体の負担が減りますし、寒さ対策にも代用できます)
・紙が真っ白のものは目が痛くなることもありますので、晴天の場合は少し色のある紙を準備するとよいかもしれません。
・春とはいえ、ずっと風に当たっていると寒さを感じることもあります。座って描いていると冷えますので上に羽織れるものをご持参ください。また、日陰がないので、しっかりした紫外線対策と陽射し対策(つばの大きい防止、日焼け止めなど)をおすすめします。天候にもよりますが、水筒の容量も少し大きめが良いでしょう。

 ★ 一般の公園であるため、スケッチをする我々に対し、周囲の人が気持ちよく感じてもらえる会にしたいと思います。

 ● 雨天:以下の気象庁のサイトで、前日18:00の東京の天気予報で、06-12時の降水確率が50パーセント以上の場合、会としては中止いたします。個人的に現地に行かれる場合は、自己責任でお願い致します。
 http://www.jma.go.jp/