2018/05/06

4月30日フィールドスケッチ会@東京港野鳥公園

日時:2018年4月30日 10:00-16:00
(お披露目会 ネイチャーセンターにて14:00-16:00)
参加者7名: カザミさん、かんがさん、シェリーさん、つぐみさん、ワダさん、ヒヨ吉、Ting(報告)

日向にいると汗ばむほどの陽気の中でのスケッチ会でした。



東淡水池にはホシハジロやハシビロガモ、オカヨシガモなど冬鳥のカモがまだ残っていて、寝ている個体も多かったので、スケッチ始めのウォーミングアップには最適でした。



外で真っ白い紙を見続けていると目が痛くなってくるので、ほとんどの人がネイチャーセンターや観察小屋に移動して大半の時間を過ごしました。観察しやすかったチュウシャクシギ、コチドリ、オオバンなどを描いた人が多かったです。







観察小屋はスケッチブックを乗せられる台があるので、スケッチには最適でした。



14:00からネイチャーセンター1Fでお披露目会をしました。
まずはそれぞれが注目した点や、描きたかったものを説明し、その後みんなでスケッチブックを回しました。



この会は、発起人の2人が鳥好きなので、どうしても鳥を描くことが中心になりがちなのですが、今回は風景画を専攻されているカザミさんがいらしたので、透視図法や消失点などの話題にもなりました。
お披露目会中、窓からコアジサシが飛びまわり、ダイブする姿が見られたのもよかったです。



☆呼びかけ人のTingさんとヒヨ吉が勝手に選んだ(すみません!)、皆さんのすてきなスケッチの一部を紹介します。 (絵の著作権は著者に帰属します。転載や画像コピーペースト、デザイン模倣は固くお断り致します)

ワダさん

カザミさん


カザミさんのもう1枚

東京港野鳥公園といえば鳥以外にも飛行機が飛んでいるのが印象的な場所ですが、参加者で唯一、カザミさんが飛行機を描かれていました。
かんがさん

つぐみさん
シェリーさん
ヒヨ吉
Ting

次回のスケッチ会ですが、またしばらくお休みをいただいて、2018年10月下旬以降を予定しています。またまた間が開いてしまい申し訳ないです。 息長く続けていきたいとは思っていますので、秋にまた次の予告を見にいらしていただけたら幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿