2014/06/27

6月21日フィールドスケッチ会@鳥の博物館

日時:2014年6月21日 10:30-14:00
(お披露目会 鳥の博物館にて、14:00-16:30)
参加者:9名。Kqwaffyさん、Condisさん、さしえかきさん、シェリーさん、Tenさん、新美ひたきさん、hideyu-kさん、Miyaさん、Rii Takahashiさん、Tingさん、ヒヨ吉(報告)



今回はフィールドスケッチ会を千葉県我孫子市鳥の博物館で行ないました。剥製は、野生の状態と多少の色の変化もありますが普段は観察しにくい部分が確認できますし、さらに骨格標本を見ることで今までうまく描けなかった鳥の動きや形の基本を知ることができるので、参加される皆さんにとって今後のスケッチや作品作りに役立てていただけると考えて、選びました。



鳥の博物館に初めて来たという方も、何度も来ているという方も、自分の描きたい鳥を探し出して館内を回り、スケッチをされていました。



14:00からは、博物館内の一室をお借りし、お披露目会をしました。いつもより30分短いスケッチ時間でしたが、建物の中にいても、個性が出るのはたいへん興味深く、いろんなスケッチが出来上がりました。



フィールドスケッチ会で、博物館をスケッチの場所に選んだのは初めてでした。また、これまで生きている状態を描いていましたので、“生きている姿が見たい”という方も多いかもしれないと思い、参加者がいるかどうか不安でしたが、充実した時間でしたとの感想を頂きました。みなさん、本当にありがとうございました。

☆ 呼びかけ人のTingさんとヒヨ吉が勝手に選んだ(すみません!)、皆さんのすてきなスケッチの一部を紹介します。 (絵の著作権は著者に帰属します。転載や画像コピーペースト、デザイン模倣は固くお断り致します)

新美ひたきさん 
Miyaさん


Kqwaffyさん

さしえかきさん







Condisさん
Ting


Rii Takahashiさん


ヒヨ吉




Tenさん


シェリーさん



次回、大磯・照ヶ崎でのアオバトスケッチを7月5日に予定しております。
お詫び:集合写真を撮影するのを忘れてしまいました。すみません。

2014/06/23

フィールドスケッチ会@大磯照ヶ崎

第4回目のフィールドスケッチ会を神奈川県大磯町・照が崎(てるがさき)で行います。今回は主に塩水を飲みに岩場に飛来するアオバトをスケッチしたいと思います。暑さ対策を十分ご準備の上、ご参加ください。また、観察道具は各自ご持参ください。

● 日時:2014年7月5日(土)
● 集合:JR大磯駅改札口 早朝6:30と9:00の2回
アオバトは朝早くから岩場に飛来するため、その様子をスケッチしたい方は6:30に大磯駅においでください。朝遅くなると数が減少しますが、アオバトの観察はできますので、その時間が難しい方は、改めて9時に大磯駅の改札口においで下さい。ヒヨ吉が改札口に行きます。もちろん9時前に直接、照ヶ崎にいらしてくださっても構いません。

6:30に大磯駅に到着するJR東海道線の時刻は以下のものです。
東京5:20発、品川5:29発、横浜5:48発、大磯6:24着です。

昼過ぎに平塚に移動し、お昼を食べつつ、お互いに作品を見せ合い、コメントし合う、お披露目会を考えています。

● 持ち物:
・ スケッチに必要なもの(スケッチブック、画用紙等、鉛筆、色鉛筆、チャーコール、ペン、水彩、アクリル絵の具、クレヨン、パステルなど、各自適当と思われる画材)
・ 観察道具(双眼鏡や望遠鏡)。望遠鏡はお持ちでしたら、あると便利です。
・現地は陽射しを遮るものがありません。帽子や日焼け対策、水分補給の準備をしっかりお願いします。砂浜ですので、椅子や敷物があると観察やスケッチが快適です。
・紙が真っ白のものは目が痛くなることもありますので、晴天の場合は少し色のある紙を準備するとよいかもしれません。
・軽食(昼食が少し遅くなる可能性があります)

● 雨天:以下の気象庁のサイトで、前日18:00の神奈川の天気予報で、06-12時の降水確率が40パーセント以上の場合、会としては中止いたします。個人的に現地に行かれる場合は、自己責任でお願い致します。
http://www.jma.go.jp/jma/index.html